コミックマーケットC83サークル参加レポート

コミックマーケットC83に参加された皆さま、お疲れ様でした。

また、装天のグライガーを手に取って下さった皆さま、ありがとうございました。

新しくEGGおよび装天のグライガーに興味を持っていただいたにも関わらず、
実物をお渡しできなかった方々、申し訳ありません。

次はもっと沢山の数を用意したいところなんですが……
ちょっと今回ディスクドライブが一台故障しちゃいまして、
今後は同じ量か、少なめになるかと思います。

さて、年も跨ぎ、ちょっぴり今更感漂う話ではありますが、
今日は、そんな年末のことについて色々と書いていきたいと思います。
それで、まず原稿作ってたときの話ですが……。

今年の北海道半端じゃなく寒い!!
なんてったって、最南端にほど近い我が家でも、マイナス10℃が連日連夜のオンパレードですよ。

ご覧下さい、これ!

DSC_0201.jpg

もう真っ白け
まさにホワイトキャンバ(ry

秋は夏に浸食され、9月の中旬まで真夏日。
次いで、冬は冬でこれと来るわけですよ。

ちなみに年明けて以降はもっと酷いからな!!


そんなわけで、原稿をやる気も削がれます。
他に要因があったり無かったりなんですが、それはさておくとして。

もうね、北海道戻ってきて最初の1年でこれとか、悪い夢でも見てる感じですよ。

……で、やさぐれて気分転換に料理とかやってたんですが、
そうこうやってるうちに、料理スキルが上がりました。

なか卯の牛あいがけカレーを再現してやる!
……とか思い立って、こんなん作ったりとか。

DSC_0199.jpg

美味しかったです。(小並感)

原……稿?
こまけぇこたぁいいんだよ!!(


さて、あーだこーだ間にあった話は大幅にショートカットし、
もう何回目だよって感じになりつつある、東京ビッグサイトへとやってまいりました!

DSC_0207.jpg

ちなみに今回、同じく同人ゲームを作っている『黒柴亭』さんが本来委託を引き受ける予定だったらしい、
『SBS』さんの委託を、うちで珍しく引き受けることになりました。

黒柴亭さんは、他にも委託引き受けが沢山あるとのことで大変そうでしたし、
当日ブースが隣で、色々と遣り取りを引き受けてもらえる前提での提案だったのもありつつ、
何よりSBSが自分と同じ『ヒーロー』ベースのシナリオを書いているサークルさんとのことで、
まあ、引き受けてみても良いかな、と考えたわけで。

うちって今は『北通り稲荷堂』の派生ブランド的な位置付ですし、
何より引き受けて頂いたのにも関わらず、量が全く出なかった、という負の実績があるので、
今までなかなか委託は気が進まなかったんですけどね。

あと、SBSに関しては、自分としても、個性がありつつ上手い文章を書くライターがいて、
なおかつ以前、そこが製作していたゲームを手に入れられなかったことがあり、
ちょっとした思い入れがあったサークルだったからってのもあります。

……まあね、面識まったく無かったんですけどw


そんなわけで、時間が前後しつつも、集合場所に集まり、ブースに入って準備が出来たわけですが。

DSC_0209.jpg

この状態になったとき、まだSBS側のパッケージ作成やら、
隣の黒柴亭側の搬入作業やらが終わっておらず、なかなか無いレベルでてんてこまいな感じでした。

そういう感じだったもんで、同じくサークル参加していた、
黒柴亭さんと交流のある活動漫画屋さんと、3ブースで連携を取りつつ、
朝から作ったり並べたり配置換えしたりの作業を行っていったわけです。

手伝いに来てくれた委託元のメンバーも合わせると、
7サークルもの大所帯でのコラボレーション頒布活動となりました。

ちなみに余談ですが、私自身は珍しい事に、前日朝には準備が終わっていました。(ドヤ顔


そんで、しっかり配置等も考えて作ったブースはこんな感じ。

DSC_0210.jpg

なんか間違い探しみたいになってますが、色々物増えたのはわかると思います。
……そうです、増えたんです。(

事前打ち合わせで『新作を無料で100本配る』っていう方針を聞いたときにも、
そんな量を配った事がない私は既にフォール・ダウンしかかっていたのですが、
『新作130本+過去作もろもろも配りましょう』って流れになったときには、
こりゃもう絶対掃けないわーって内心思ってました。

『やりましょう』とか白い犬のとこの社長かよ!!みたいな。(

それに加えて、自分のぶんも、いつもより多めに
『新規30本+過去分10本』っていう構成だったんで、
うちもうちで無料頒布に押されて掃けず、
中途半端に終わるような予感がこの頃はしてましたね。


さて、一般参加者も列を成してやって来る時間。

DSC_0206.jpg

いつもはぼっちで自宅警備員ならぬブース警備員の様相を呈している私ですが、
今回はSBSのメンバーも一緒に配ってくれるとのことで、非常に助かりました。

実は事前の打ち合わせで、黒柴亭さんの方には、売り子について

要らん!! 斬艦刀が一振りあれば(ry※そこまでは言ってない

みたいなことを返したんですが、いてくれて本当に良かったです。

何せ、以前COMITIAでノベルゲーム部に参加したりしたこともあって、
顔見知りが増えまくり、挨拶回りが非常に面倒なことになっていたんですよね。(超失礼

お陰さまで、そんな大量の挨拶回りも、無事に大体コンプリートすることが出来ました。

やったね!


ちなみに今回、所属サークルの方で書いている、『冥解騎聖クロスクウェア』という作品になぞらえた、
世界観に合わせた、こんな感じの厨二的ファッションで売り子していたわけですが。

DSC_0204.jpg

※もうちょっと実物は赤っぽい感じです。

挨拶回りで行った『CaO』さんにですね、
「ダイスさん、口の割には案外普通ですね」的なことを言われてしまいましてw

更にはなんかね、マスカルさんにも
「荒神ダイスの次回作にご期待下さい」みたいなこと言われましてねw

私のフォール・ダウン化がより一層(ry

多分ね、あれっすよ、ギルティクラウンの主人公ばりにメッシュとか入れてたらね、
もうハートを一発で射止めたと思いますよ!(言い過ぎ)

とりあえず、厨二ってほどじゃないみたいなんで、この服は普段着にすることに決めました。


そんなこんなで、挨拶回りしつつもドタバタしてたわけなんですが、
自分のぶんは昼前に、委託元の方も1時間半を残して無事完売しまして、
やればできるもんなんだなーって、少し感動しましたね。

完売後は、隣の黒柴亭さんの委託元さん達と一緒に頒布とかしたりw

色々と朝から慌ただしかったり、大所帯ならではの混乱もありましたが、
非常に充実感のある頒布活動だったと思います。

DSC_0211.jpg

さて、そんな一時もあっという間に過ぎ、別れの時間。

思い返せば、今回は色々な方々との再会がありました。

東方関連で友人関係になった方々も、顔を見せてくれて本当に嬉しかったです。
「お前ら日付ちゃうやん!」って三回くらい言いました。(

差し入れを持ってきて下さった方々、並びに無料で頒布物を下さった方々も、
溢れんばかりに沢山いただいちゃって、本当にありがとうございました。

ゲームやCDドラマの方は、機会を見て、こちらのブログの方で感想を上げていきたいと思います。


ちなみに今回、私が創作活動を開始した頃からの友人である、
いずみさんがブースに来てくれたのですけど、
なんと差し入れに、コミックマーケットC84の申込書を持ってきてくれたんですよw

ネタと本気、両方のメッセージが籠もった差し入れにグウの音も出ませんでしたね。

朝は待ち合わせ場所をスルーし、夜は終電を逃してホテルに泊まった活動漫画屋さんと、
申込書を差し入れに持ってきたいずみさんは、合わせて自分の中で伝説になりましたw


DSC_0212.jpg

……で、コミケ後なんですけど、今回は委託に続いて珍しく、
ワシントンホテルにて『moarea88』さんが主催する同人ゲーム交流会というものに出てみました。

基本直帰か、仲間内で打ち合わせするタイプなんですけど、
誘いもありましたし、たまには外部にも存在感を出しておかないとなーと思いまして。

なんたって、レビューサイトにノベルゲームサークルとして認知されてないレベルだからな!(

なお、ゲームは完売、名刺も切れてしまい、メシを食べる以外にすることがなかったもよう。(アカン)

それはそれとして、こちらでも、内部事情やら、今後のこと、
ゲームエンジンの話等、様々な話を聞けて面白かったです。


一般参加は並んだりするんで、色々とドラマというか、話すネタが生まれるもんなんですが、
まさかサークル参加でこれほど色々な出来事が起こる一日になるとは思ってもみませんでした。

上で充実感と書きましたが、サークルの方で短編を50部掃けたとき以来じゃないですかねー。

そんなわけで、昨年は良い年末が過ごせました。

今年も、この勢いにブレーキをかけることなく、次へと繋げていきたいと思いますので、
皆さん、どうか応援のほどよろしくお願いします。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)