コミックマーケット84の出展内容もろもろ

皆さん、もう幾つ寝るとコミケですか?

サークル参加される創作クラスタの皆さんは、
いったい今の時間、おはようでしょうか、それともこんにちはでしょうか。

なんにせよ、近づいてきましたね、夏コミ。


どうでも良いような話なんですが、
私、小学生の頃、1週間が6日だと勘違いしててですね。

いや、理由もなくというのではなくて、
日曜日が1週間の始まりだというのを聞いて、
じゃあ1週間のうち、日曜日は次の週に回るのだから、
今週は6日しかないよね、っていう結論に……

_人人人人人人人人人人人人人_
> な ん で や ね ん <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
さて、私も無事、入稿……というか搬出が完了して、
残るは協力サークルさんに任せるだけとなりました。

今回の頒布物は、前回のコミティアで実物は頒布終了予定だったのに、
うっかり勘違いで登録してしまい、頒布することになってしまった
『装天のグライガー』500円・20部と、新作の『次元旅紅紀』200円・30部となります。

ブースは3日目・東・ム-37b。
私はブースにいませんが、千の風になって応援してますね。(


新作の『次元旅紅紀』は、多世界放浪物。

『装天のグライガー』のような、
はっきりとした道筋が見えそうな物語構成とは違い、
荒唐無稽でカオスな世界をグダグダと巡る、
終わりがどこにあるのかわからないような物語となっています。

あと、男臭い前作や、その前までの純愛物と違い、
ババア層の百合にスポットを当ててみました。

年増の下世話な雰囲気漂うので、百合っていうよりレズかもしれません。(マテ


また、『次元旅紅紀』には、兼ねてより予告していた通り、
mixiで3年前まで連載していたSS、『顔グラ劇場』の要素を含んでいます。

その『顔グラ劇場』は、以前ケータイやHPで連載していた
『機戦界Soul Heir』というロボット物の小説の、ほぼ後日談に当たるお話でして。

もちろん主人公のアヤメのように『装天のグライガー』の要素もありますので、
ファンタジーやSF、ロボット等が入り混じった、
多世界物ならではの雰囲気が味わえたら、それはとってもうれしいなって。(古い)


そもそも今回は体験版でして、その雰囲気の片鱗を味わうことすら出来ないかもしれませんが、
今回の頒布でゲットできた方向けに、無償パッチで正規版にアップデートできる特典を用意しました。

言ったからな!
知らないフリして『これ200円の価値ねぇよ!短すぎ!!』ってツイートするなよ、絶対だぞ!(

とりあえず、8月中には1本目の続きを出せたらいいなァと思ってます。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。