Twitter読んでない人向けに近況とか

  • Day:2013.09.06 22:34
  • Cat:日記
ホント今更ですが、夏コミに参加された方々、お疲れさまでした。

今回は諸事情あって行けなかったんですが、
頑張って『なんとなくプレイ出来る触り程度』には新作を仕上げて、
体験版として頒布させていただいたわけですが、どうでしたでしょうか。

いや、どうもこうもない長さのような気もしますけどね。

何気に頒布数は、過去最大だった前回と同じくらいでした。


ちなみにコミティア参加組は、まさかのコミケの次週にコミティアという状況だったそうで、
お盆休みが無い仕事をしているのに、うっかり両方登録しちゃった人なんかは、
大変な状況だったのではないでしょうか。

北海道から参加してる私としては、そういう強行軍に付き合うのはちょっときついかなーと。


そんなこんなで、今日はTwitterとか見てない人向けに、
近況を書いておきたいと思いますー。
まずですが、艦これ始めました。

長門ちゃん欲しいんですが出ません。

もはや定番ですが、2-4で詰まってます。

内部パラメータがあったり、運の要素があるゲームって何ていうかこう、
ある程度対策を練ってても無に帰してくるからゼツボー的ですよね。(

プレステの90年代後半のゲームやってる気分です。
なんか、ゼノギアスとかも、今になって隠しパラメータが見つかったりしてるらしいですね。

解析する人もよくやるもんだなぁと思いますよ。


次に、仕事辞めました。

1日7時間労働の契約でPC部門に所属してるはずなのに、
残業代無しで10時間働いて、なおかつ100キロの荷物担いだりする時点で、
『ああこれアカンやつや』と思って、辞職めいた話はしたんですけど、
人員が圧倒的に足りてないということだったんで、この時期までいることにしたんですよ。

色んな境遇の人と話できたり、人員足りない経緯で多様な経験が出来たんで、
これはこれで良かったなぁとは思いますねー。

古い知人なんかは、
『他人に必要とされるということは、それだけで喜びなんだ、お前はそれを放棄するのか』
とか、カッコイイ事を言ってましたが、
人間いつ死ぬかわからないのに、目標を目指すことを休んで、他人に奉仕とかしてられません。

そこまで必要とされることに喜びを感じるのに、なんで貴方は皆のヒーローになれてないんでしょうね。


最後に、しばらくしたら本州に引っ越すことにしました。

去年、病気になって、こっちに戻ってきて、
都会から一転、田舎で暮らすことになって、自然って良いな、なんて思ったんですが。

変に凝り固まった常識とか、妙なつながりとか、
戻ってきたことによってまた戻ってしまった、そういう面倒くさい物と付き合っていかなくても、
別に生きていけるんだってわかってしまったら、ここにいる意味って何だろうと考えてしまって。

それでなくても、家賃は一緒なのに、バイト代は3分の2で、
更にイベント出るのに、下手したら家賃2ヵ月分くらいかかるっていう状態は何とかしないとな、と。

2年後くらいに目標を定めて、親類にはなるべく迷惑かからないように、
そろっと転居したいと思ってます。


そんなわけで、前作の感想とかも続々頂けてるので、
とりあえずは取りかかってる作品2本を、ピッチ上げて製作していく構えでございますです。

よろしく!

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)