2017年に頒布予定の新作について

title_logo_3_n.jpg

皆さんお久し振りです。
Twitterとかネトゲで会っている方はこんにちは、荒神です。

さて、今日は皆さんお待ちかね!ガンダムファイトの時間・・・
ではなく、新作情報公開の時間です。

今回はTwitter等でチラホラ話題に出している、10周年に向けた作品群のお話。
君たちに最新情報を公開しよう!(歳がばれる

そんなわけで、追記で箇条書きで書いていこうと思います。
・次元旅紅紀 CODE:AMBITION

お待たせしてます、ノベルゲです。
いつも通り6月の上旬に新しい体験版を頒布、今回は夏頃に完成版を出す予定です。

作品の内容についても若干変更があり、まずプロローグがガラッと変わります。
具体的に書くと、アヤメが初めてオルターディノンを起動させるシーンから、となります。

anime_02_png.gif
アニメーションも増やしていき・・・いけたらいいなぁ・・・(弱気

体験版、およびコミケ頒布版のサブタイトルは『FABLE BEFORE THE HERO IS BONE』でしたが、
こちらは簡素に『CODE:AMBITION』としました。

これは以前のサブタイトルがあくまで過去作『装天のグライガー』を意識した、
『ヒーローが誕生する前の物語』というものであったため、
「もう年数経ってるし、そんなに過去に縛られても良いことないよね」という気持ちから変更に至ったものです。
検索かけても感想にサブタイトルまで書いてる人いないし・・・いいよね、ってことで。

そして、野心を持ったタイトルなので『AMBITION』。
ちなみにサブタイトルの頭文字が『A』なのには理由があります。
理由は後述。

シナリオ的には異世界、百合、ロボ、バトルという感じになりますが、
それほど硬派でなく、総てにおいてライトに楽しめる作りにしていく予定です。

・装天のグライガー THE ROCK

遂に続編が出ます。
こちらもお待たせしました、ノベルゲです。
内容は名前の通りです。

・・・と書くと、知らない人は置いてけぼりなので、ちゃんと書いていくと、
ロックバンドで一山当てることを夢見る『真名川秀治』君というキャラがいるのですが、
彼が主人公の物語となります。

こちらには、

過去作『未来のパルメザン』のリメイク、
前作『装天のグライガー』の番外編、
更に『装天のグライガー』の没バージョン

も収録する予定です。

『未来のパルメザン』にはイラストレーターにガスト系の同人を出したり、
ソシャゲのキャラを描いている雨宮輝さん、
『装天のグライガー』の番外編にはシナリオライターとして
SS書きのマスカルポーネさんを呼んでいます。

なお、それ以外の部分に関しては私がやります。
腕がなりますねぇ!(ぐるぐる目

実は、今回収録の番外編に関しては、かれこれ4年前の夏に
「次元旅紅紀との合間にサクッとできるゲームのシナリオをお願いできれば」
とのことで企画が始まったものでして、
まさかここまで予定がずれ込むとは思いませんでした。

いや、嫌味じゃなくて、ここまでちゃんと書き切ってくれて、本当にありがたく思っています。
現在は数週間前に完成して送られてきた原稿とにらめっこしている最中ですよ。

イラストレーターの雨宮さんは、私がお世話になっている北通り稲荷堂での作品なんかで
見た覚えがある方も多いかと思われますが・・・。
サンプルはpixivをどうぞ。

『未来のパルメザン』の方も、時事ネタに頼った作風でしたので、
今は今の時事ネタを盛り込んで、ますますネタ要素の強い作品にしていきたいなーと考えています。

こちらは秋くらいに出せたら御の字かなーと考えています。

・次元旅紅紀 CODE:BOUNDARY

お待たせしました、ノベルゲです。(何回いう気だ)
次元旅紅紀のサブタイトルの頭文字が『A』の理由、すなわち『B』が出ます。

こちらは季節物の作品をまとめていく形式にする予定でして、
ひとまずは春の雰囲気を感じさせる恋愛物風味の異世界バトル(やっぱりそうなるんだ)を展開予定。

サイトで徐々に無料公開しつつ、サイトで公開していないものもまとめてドーンと出していく、
今までにない(ちょっぴり私がスリリングな)感じでいきます。

まとめていく、といっても、実際に季節に合わせて出せるかどうかは未定。
もちろん努力はします。

こちらの作品にはTYPE-MOON系の同人やアンソロで御馴染みのまこも葦乃さんを招いています。

葦乃さんは表情のアクティブさとか、色遣いの細やかさなんかが目を惹く素晴らしい絵を描かれる方です。
漫画もとても良いのですが、今回はそちらの仕事は振ってませんので・・・気になる方はpixivをどうぞ。

・多幻夢蒼郷

ちょっと作ってますよ、と2年前に言ってたアクションゲームの正式名称。
どうやって作っていこうか、いちから組み直して迷ってしまっているところでして。
たぶん今年中には出ません。

シナリオ的には次元旅紅紀(A)の前日談のような感じになります。
ちょっと詳しく書くと、次元旅紅紀にはテイラーという、やる気を失ったような吸血鬼の女傑みたいなのがいて、
その吸血鬼が暴れていた頃の話になります。

自戒の意味も込めまして、ここに自機のサンプルを貼っておこうと思います。

kou_sd_ayame01_anm.gifkou_sd_ayame03_bmp_sanm.gifkou_sd_ayame02bmp_anm.gif

かわいい!(自画自賛

・『アナザーワールドサーガ』シリーズ

さて、これらの作品群ですが、今後は『アナザーワールドサーガ』シリーズとして展開していきたいと思っています。

名前の由来は自分が初めて作って完結させたツクールRPGから。
このままきちんと完成させられるといいね!という思いも込めて、このシリーズ名です。
いや、思いを込めなくても完成させろよ、頼むから。

うーん、当時は学生だったんですが、こんな歳まで異世界に思いを馳せているとは思いませんでしたね・・・
たくさんの作家さんと一緒に自分が主体の作品を作り上げていくというのも、
ある意味では異世界に触れる行為ですから。(感慨)

それで、10周年企画の方なんですが、あくまで今やろうとしているのは「10周年に向けた」企画でして、
これを機に、以降はノベルゲーム形式を一旦やめようと思っています。

理由はたくさんありますが、他のことに挑戦したい気持ちが強いのと、
あとは他方から『これ以外の形式のゲームをダイスさんのキャラでやりたい』という声があるので、
それに応えていきたいなーと考えているからです。

今後も皆さんの期待、声援に応えられるよう頑張っていきますので、よろしくお願いします。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。