FC2ブログ

やってる&やってたソシャゲ・ブラゲ一覧~2018年春版

そろそろゲームやってる時間が取れなくなってきた荒神です。

創作の方でも私生活の方でも、色々ゲーム触ってたりするとなかなかね、
時間は有限なんでね、ホントね。

さて、前回から1年以上間が空きましたが、さっそく新規にプレイしたものを挙げていきましょう。

・アナザーエデン~時空を超える猫

Screenshot_20170513-113425.png

すごいオススメ。

クロノトリガーの人がシナリオ担当なので、そういうのが好きな人は特にいいのでは。
かくいう私もその一人。

Screenshot_20170606-092817.png

2Dながら、一人でオープンワールドのゲームやってるような気分が味わえる。
フィールドを長らく移動したことがない、そういう世界が懐かしい人、やってみて。

ソシャゲっぽい要素はガチャだけ。
「回復キャラが人権」みたいなことを言われていますが、よく見かけるマリエルとかいなくてもなんとかなる。

Screenshot_20170512-153953.png

あと、おつかいサブイベントが山ほどあって、それのひとつひとつに濃いシナリオが付いてるのがお気に入り。
シナリオ面でいうと、伏線が沢山張り巡らされていて、タイトルですらそのひとつという。
ホント、上手い。


・アズールレーン

Screenshot_20171231-070127.png

海外産。
一部で一時期すごく話題になっていたため、それから2ヵ月くらいしてからプレイ。
よくある艦船シミュレーションかと思いきや、シューティング要素あり。

ひたすらお気に入りのキャラを育てながらだらだらやれる。
世界観や物語はあるにはあるけど、抽象的かつ小出しにされるので、ちょっと理解できない面も。
考察班は好きなのかもしれない。

Screenshot_20171118-123505.png

ガチャは無い、無課金で大丈夫、と言いつつも建造という要素があり、
限定艦を求めるのであれば課金する方が早いかな、という感じ。


・ストラステラ

Screenshot_20170920-170855.png

海外産。
職場の同僚に薦められて始めたロボットゲーム。
システムはスパロボを簡素化した感じ。

無課金でもどこまででも行けるが、時間か課金かどちらかを求められるゲーム性。
とくに一定のところまで行くと唐突に敵が強くなるので、シナリオが気になろうが一旦ストップせざるを得なくなる。
その繰り返し。

楽しくはあるし、メカはとてもかっこいい。
美少女の3Dモデルもカワイイ。


・プリンセスコネクト Re:Dive

2018-05-24_101053.png

美少女イラスト、アニメ声優、そういう方面が好きな人にオススメ。
これを書いてる時点では10連無料ガチャのCMで気になってる人もいるであろうソシャゲ。

中身はぶっちゃけヒーローズチャージというかヴァルキリーコネクトというかゼノマギアというか。
そこから面倒な要素を抜いて、アニメ的な派手さを盛り込んだような感じ。

例によってキャラは誰でも星5まで育てられるので、愛着が湧いたら頑張ってみるのも一興。
アニメRPGと言っているだけに、シナリオパートでキャラが動く動く。
やるドラとかサクラ大戦やってる気分。

ガチャは渋い。(体感)


・天華百剣・斬

Screenshot_20180425-111343.png

艦船ゲーほどではないものの、数が増えたり減ったりしている刀剣ゲーの1本。
美少女方面では名のあるデザイナーがキャラクターを多数描いているのが魅力。

何より当時はサービス開始日から長時間メンテをやるゲームがほとんどだったので、
リリース初日からちゃんと動いたのに感動した。

Screenshot_20180429-181834.png

しかもゲームはアクション。
敵とひたすらウェーブ間隔でバトルするゲームではないのである。
可愛いキャラでファイナルファイトみたいなのをやりたい人にオススメ。

Screenshot_20170426-012845.png

あとガチャは渋い。(体感)


・オトギフロンティア

2018-03-14_042157.png

通称オトフロ。
ギャグの勢いとアイテムのバラマキ具合が凄いゲーム。
見た目の地味さと初動の重さでマイナスイメージがある人もいるかもしれない。

とにかくガチャを回したいとか、何年も他のDMMゲーやってきたけど飽きた、みたいな人はどうぞ。


・星のガールズオデッセイ

通称ガルオデ。
とりあえずゼウスというキャラがアホみたい強いことが界隈で有名。
おかげでゼウスの声優の声が聞こえるたびに「あっ、つよい」と感じるようになってしまった。

珍しいSF系のゲームなので、そういうのを求めている人はぜひ。


・ReBless

シナリオが熱い。演出がハイセンス。キャラ絵が良い。
それ以外の部分は迷走しまくってサービス終了。
もったいない。


・アイオライトリンク

2017-10-25_051108.png

既存のオトフロ、ReBless、ガルオデ系のシステムを、リアルタイムからターン制にした感じのゲーム。
ストーリーはワンピースとグラブルのコミカル部分を際立たせて合わせた感じで、けっこうおもしろい。

ガチャも渋くはない。
ただ、ガチャで排出された高レアキャラを、最初の限凸までもっていくのがしんどい。
後にいくらか改善された。


・ヴィーナスブレイドレイジング

一般的なウェーブゲー。
SDキャラやフォントが独特。


・BRAIN VALKYRIES 三国伝

ドラクエみたいな戦闘を繰り返すゲーム。
サービス終了済み。
90年代ノベルゲを彷彿とさせるOPで嫌な予感はした。


・ゼノマギア

ディスワールドというゲームの絵を使ったシンプルな作りのゲーム。
どのゲームよりもヴァルコネにとても近かった印象。
サービス終了済み。


・女神にキスを!

海外産ロボゲー。
こちらもヴァルコネ、プリコネとかに近い感じ。


・ヴァルハラフロント

Screenshot_20171009-082859.png

チェンクロ系のロボゲー。
スパクロがあるのにそこを攻めた根性だけでも評価に値しそう。

ゲーム自体はつまらなくはないんだけども、
すごく不具合が多く、毎日詫び石を配るキャンペーンみたいなのをやっていたレベル。

Screenshot_20170914-094407.png

直るのを待っているうちにバージョンが変わり、
データ復旧方法が変わってしまい、問い合わせも面倒なのでフェードアウト。

あとキャラ絵が好き。
7月31日で終了するらしい。


・結城友奈は勇者である 花結いのきらめき

何故か原作を知らないのにサービス開始からプレイしたゲーム。
チェンクロゲー。

こちらも天華百剣と同じく、サービス開始から問題なくプレイできて驚いた作品。
後に出たPC版はそうも行かなかった様子。


・けものフレンズ ぱびりおん

Screenshot_20180127-144147.png

待つ、見る、カワイイ。
そんなゲーム。

私は体が戦場を求めてしまってダメでした。
アーマードコアの新作が出る。


・ファントムオブキル

2017-10-30_141132.png

ファイアーエムブレム系のゲーム。
大学時代の友達に薦められてプレイ。

割と長いことやってたものの、やっているうちにどれを育てたらいいのかわからなくなってきて放置気味に。
かなりダーク方向の厨二病的な雰囲気と、見た目が美少女だけどちょっと気持ち悪い設定が魅力。


・ワールドクロスサーガ

システムが独特なウェーブゲー。
しばらくやらないと「クロスカットインってなんだっけ・・・」ってなる。


・幻獣契約クリプトラクト

モンストライクな時限制やガチャ制を備えたFGO系のウェーブゲー。
絵が綺麗で音楽もよく、シナリオも読みごたえがあって、コアなファンがつきそう。

メインクエストは中田譲治氏のナレーション、戦闘時は田村ゆかり氏の語りが「これでもか!」と入る。
そういう雰囲気が好きな人にオススメ。


・デスティニーチャイルド

海外産のウェーブゲー。
独特な雰囲気のシナリオが特徴。

絵がマグナカルタで有名な人で、その絵がぬるぬる動くのが魅力。


・黒騎士と白の魔王

デッキを組んでマルチプレイで戦うのがメインの、ちょっと今の流行りとは一風変わったウェーブゲー。
楽しさは感じたけど、インの時間を合わせたり、ギルドに入ってどうこうってのがしんどく感じるお年頃。

2018-04-27_005219.png

そしてこのマジンガーZである。


・シノアリス

一時期ものすごい話題になったため、ビッグウェーブに乗らなきゃとばかりにインストール。
上記の黒騎士と同じく、忙しめのギルドゲーだったため中断。


・魔王のはじめ方オンライン

WEB小説を原作にしたゲーム。
初期はまんまシステムFGOだったり、長期間メンテしたり色々ありました。

見た目が地味で、そんな楽しい感じもしないんだけど、シナリオがよくできていて引き込まれる。
プレイしていると「だったら原作小説でいいじゃん?」と私の中のクソモモが囁いてきてダメ。


・キルドヤ

2017-11-15_220156.png

勝つにしても負けるにしてもサクサク進む。
キャラが実装されるたびに実装キャラのセット売りがあり、課金もサクサク。
動作も軽くサクサク。

シナリオが時事ネタと鉄板ネタだらけで、とんでもなく電波。
好きな人は好きかもしれない。
リリース当時コラボしてたイディオムガールってサービス終了してたんすね・・・


・クロスオーバード

キルドヤ運営の前作。
その前作はkssmで御馴染みのロードオブワルキューレ。
最近そちらがサービス終了して、クロスオーバードにキャラが登場しているらしい。


・ブレイヴガールレイヴンズ

リアルタイムで進むフルオートのバトルゲー・・・なんだけど、なんか見た目が他にあまり無い感じ。

シナリオが楽しいなーと思っていたら、イベントでよく一緒の列になったり、
帰りに一緒の電車で帰ったことのある人が担当してて驚いた。
当時はUIとか作ってなかったっけ・・・?


・ドラゴンナイト5

一般的なウェーブゲー。
サービス終了済み。

演出面が地味な感じで、旧シリーズも知らないため、ちょっと入り込めなかった。


・きららファンタジア

これまた一般的なウェーブゲー。
原作が原作だけに、キャラが可愛い。

序盤はすごく気合い入れてやっていたものの、色が無くなるあたりで力尽きてしまった。
あんまスタートダッシュはするもんじゃないかもしれない。


・クラッシュオブパンツァー

一時期沢山出たクラッシュオブ何某系のゲーム。
サービス終了済み。
mixiで似たようなゲームをやっていたので、かんぱにの放送で紹介されてて気になってプレイ開始。
しばらくして、予想以上にこれ一本に絞らないときついゲーム性だったので撤退。


・装甲娘

2018-02-25_123837.png

ダンボール戦機の美少女化ゲー。
システムはホシリベとか、ちょっと前のソシャゲによくあった感じ。

2018-02-09_152107.png

twitterで検索したら物騒なのが予測で出てきたのはいい思い出。


・インフィニット・ストラトス・アーキタイプブレイカー

何年か前にすごい流行ったラノベのブラゲ化。
かくいう私もアニメ一期は観てたので、ゲームも触ってはみました。


・レイヤードストーリーズゼロ

職場の同僚に誘われて開始。
ARが一般的な世界を舞台にしたアクション要素があるウェーブゲー。

2週間後、同僚とこのゲームの話になったが、同僚は既にやめていた。
一人でやるのもなーと思っているうち、そのままフェードアウト。

アプデのたびに更新されるアニメストーリーと、厨二心をくすぐられる要所の演出がかっこよかった。


・メギド72

Screenshot_20180309-103513.png

ソロモン王と72の悪魔をモチーフにしたゲーム。
システムがちょっと変わっている感じだけど、シナリオに一般的なソシャゲからシステムを寄せたような感じ。

シナリオは台詞回しがなかなかウィットに富んでいて面白い。
そして何より戦闘中に仲間が本気を出すと、グロい悪魔と化すのが見どころ。


・まとめ

去年はかなり色んなゲームをプレイしてみました。
プレイしているうちにサービス終了するもの、そして久々にプレイしようとしたらサービス終了していたもの。
更には、この記事をまとめるために色々なサイトを巡ったところでサービス終了を知ったもの。
まさにソシャゲ戦国時代といった様相です。

サービス終了は残念ですが、かくいう私も一昨年からプレイしているゲームしか触ってない気もします。
革新的過ぎると触ってもらえないし、旧時代的だと面倒くさがられるし、
量産型だと既存の競合がどうしても勝るという、なんともしがたい状況を感じますね。

実際、ウェーブゲーの周回は飽きた、昔のゲームは良かった、と口では言いつつも、
据え置きのRPGには手を出さず、ウェーブゲーのガチャを天井まで回したり、
イベントのボックスガチャをここぞとばかりに周回して何個も開けてる人が割と沢山います。

今がダメ、昔がいい、とか、そういう話じゃないんですけど、うーん・・・
まとめと書きつつまとまらないのでこの辺で。

前回の記事はこちら。
http://diceegg.blog.fc2.com/blog-entry-1233.html

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)